仕事も、私生活も、なんだかうまくいかない不器用アラフォー独身女が、絶対幸せになる!と懸命にがんばっている、哀しくも楽しい日常の記録です。

  めるもっちの、もう負け犬とは呼ばせないのナビゲーター   トップページ > ドラマ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期のドラマ

2009 - 12/10 [Thu] - 00:21

今期は、NHKのドラマがなかなか面白いです。
●天地人
トレンディ俳優を使うようになって軽くなったという話もありますが
私は歴史苦手なんで、名前を知ってる俳優が出てると、
歴史上の人物がとても覚えやすくなってずっと見てました。

●外事警察
警察の考案にこんな部署があるなんて今まで知りませんでした。
とてもシリアスだけど、リアルで、他の刑事ドラマが凄く軽く感じます。
音楽も映像もかっこいい。

●行列48時間
よくもまあ、こんな奇想天外でエキセントリックなドラマ作るわ~って感じです。
すごくおもしろいってほどじゃないけど、なぜかはまって見てました。
あ、最終回、録画してただけで、まだ見てないわ。早く見よ!

●坂の上の雲
ご存知、司馬遼太郎原作のドラマ。
明治を舞台に活躍した松山出身の三人の若者の話。
見終わった後は、心の中にさわやかな風が吹き抜けていくように感じる
とても、ステキなドラマです。

●ブラタモリ
これはドラマじゃないですけど、タモリが古地図を手に東京都内の街を、
ブラブラ散策しながら現代の街並みから歴史の痕跡を発見し
その街の風景・古代・歴史などのエピソードを探る番組です。
タモリ倶楽部を思わせる、タモリ独特の視点がユニークで面白いです。

あと、これは民放ですが
●「JIN-仁」
に、はまっています。
現代から幕末の日本にタイムスリップした脳外科医・南方仁が、
過去の人間の運命を変えていることを自覚しつつも、
抗生物質や近代的な医療器具の無い時代に
20世紀末の医療技術を用いて江戸の人々を救おうと努力する歴史SF作品です。
歴史上の人物も出てきたり、切ない女性の恋心もうまく描けてて
とても見ごたえがあります。
坂本龍馬役の内野聖陽がとてもはまり役で、
来年の大河の福山君が少しかすんで見えるかも・・・・です。
福山君って顔が洋風やからなあ。でも、まあ来年も大河見る予定です。

今期は歴史に関するドラマを見る機会が多かったですが
この歳になって、初めて自国の歴史を知ることの大切さを知ったような気がします。
歴上の人物がいかに、真剣に、日本の未来のために命がけで戦ってきたことを知ると
現在に生かされてる私も、もっとしっかりと生きなきゃと思いました。


スポンサーサイト

渋い・・・・

2009 - 10/22 [Thu] - 23:10

フジテレビ総力をあげて制作されている大作「不毛地帯」。

音楽担当は坂本龍一と、相当の力の入れよう。

でも、それより、何より
エンディングテーマが、トム・ウェイツと渋い。

久しぶりに懐かしい映画を思い出しました。
ジム・ジャームッシュ監督の「ダウン・バイ・ロー」。

音楽だけでなく、役者としても渋かったです~。
ジョン・ルーリーもオシャレだったな~。

ジョン・ルーリーといえば「ストレンジャー・ザン・パラダイス」。

トム・ウェイツつながりで、ジム・ジャームッシュの初期の映画
いろいろ、見たくなりました。

「ナイト・オン・ザ・プラネット」とか「ミステリー・トレイン」とか。

薔薇のない花屋

2009 - 07/22 [Wed] - 23:17

「薔薇のない花屋」の再放送みてました。
http://wwwz.fujitv.co.jp/rose/index2.html

リアルの時も見たんだけど、

歳重ねて、みると、またよけい感動を深く感じました。

主役の香取慎吾をはじめ、竹内木結子、三浦友和、子役の子・・・・
すべて、適役で、「人は誠実に生きることが大切だ」ということを教えてくれます。

そして「人を信じることの大切さ」を教えてくれます。

最後に香取慎吾が「それでも人生は素晴らしい」という言葉でしめくくるんだけど
もう、号泣してしまいますぅ・・・・・

山下達郎の「ずっと一緒さ」という曲も良くて

ダウンロードして、もう50回くらい聞きました。

「薔薇のない花屋」のDVD 買おうかな
いや「のだめカンタービレ」が先か・・・・悩むところです。

白い春

2009 - 06/02 [Tue] - 23:28

今日も泣いてしまいました。

けっこう、脚本がよくできてて
大橋のぞみちゃんの細かい演技が
その後のシーンに影響を与えて、
うーん。じーん。となるのです。

最近、あまり調子はよくないですが、
ドラマを見て救われています。

おもしろいテレビドラマのあるクールは
結構幸せです。

天地人~ぼくの妹

2009 - 05/31 [Sun] - 22:25

「天地人」
最近のブログはドラマネタが多いです。
そして、いつもと同じような内容です(笑)

天地人、今日また新たな男前出てきました。
真田幸村役で城田優が、またまた涙うるうるでした(うっとり)。

あんな妻夫木聡は、あんなきらきらした瞳してるんだろう???
ファンって訳じゃないけど、思わず、引き込まれちゃいます。

ほんと。これってかなり視聴率上がりますよね~
そりゃ、戦国武将人気上がりますよね。

なんか、みんな男らしく、純粋で、一途・・・・

前回も書きましたが、なじみの役者さんが多く出てるので
歴史上の人物がするすると頭に入ってきます。

今回の大河は邪道な演出とかも多くて
評判悪いみたいですが、歴史が苦手な私は、とても助かってます。

中高生にもジャニーズなどのアイドルで歴史ドラマとか作ったら
歴史の成績が絶対上がると思うな。

「ぼくの妹」
オダギリジョー、ぜんぜん医者として仕事してないけど
大丈夫なのか???とかいう疑問もありつつ、
千原ジュニア、明石家が大ファンな長澤まさみとラブラブシーンがあって
吉本的には大丈夫なのかな?
と、つっこみどころもありつつ。

今回長澤まさみちゃんも、「天地人」「ぼくの妹」と光ってました。

千原ジュニアは、棒読みにもかかわらず、オダギリジョーと同じオーラがありました。

「ぼくの妹」からは、想像もできない展開のドラマだったところから
少し、「ぼくの妹」に少し近寄ってきました。

うまい脚本です。

来週もまた、展開があって楽しみです。

 | HOME |  »

プロフィール

めるもっち

Author:めるもっち
めるもっちの世界へようこそ。
山あり谷ありの人生ですが、楽しく生きようをテーマに毎日がんばっています。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

フリーエリア

ページランク

フリーエリア

リンク

yahoo

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。