仕事も、私生活も、なんだかうまくいかない不器用アラフォー独身女が、絶対幸せになる!と懸命にがんばっている、哀しくも楽しい日常の記録です。

  めるもっちの、もう負け犬とは呼ばせないのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ドラマ > 銭ゲバの最終回を見て  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭ゲバの最終回を見て

2009 - 03/14 [Sat] - 22:08

松山ケンイチって、ものすごく
演技力のある人だなあって思いました。

普通役の風太郎と銭ゲバの風太郎は
もう別人でした。
まあ、もちろん目の傷のせいもあるだろうけど。
銭ゲバ風太郎があまりにも迫力あったので、
普通の松山ケンイチはつまらない感じがしたほど。

このドラマは『週刊少年サンデー』(小学館)に
1970年(昭和45年)13号から
1971年(昭和46年)6号まで連載されたらしいけれど、
まさに、派遣ぎりが頻繁に繰り返される
今のこの時代にもぴったりした話でした。
秋山ジョージってすごい人だなあ。

原作を読んでないので
原作の最終回はよくわかりませんが、
とても良い脚本だったと思います。
自殺しようとしてる間に、
「もし、普通の幸せを手に入れてたら」シーンを
描いてみせるなんて。

「幸せの価値」というものを
みんなが再確認させられた
内容だったのではないでしょうか。

とても、深く心に残りました。


めるもっちの「今日のひとりごと」でした。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://win1999.blog100.fc2.com/tb.php/41-421ebe97

 | HOME | 

プロフィール

めるもっち

Author:めるもっち
めるもっちの世界へようこそ。
山あり谷ありの人生ですが、楽しく生きようをテーマに毎日がんばっています。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

フリーエリア

ページランク

フリーエリア

リンク

yahoo

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。